FC2ブログ
エロゲと共に生きていく
プロフィール

siegkiyo

Author:siegkiyo
PCゲームを糧に生きてる人。
主に美少女ゲーム系です。
基本ネタバレもなにもクソもない前提です。
以下駄文。
野球も語れるよ。
巨人24高橋由,26内海,44大田泰示
元ネトゲ廃人だったった
あとはTwitter推奨
ツイプロtwpf.jp/siegkiyo
コッチ見や早いかも

ほしい物
お金。嫁
ついったー
応援!
【ChronoBox】応援中 インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
なんかちょっと気になってそのうちに、やってみるかという気になって、今はこれは予約しなければと、さらに前作もやってみるべきなんじゃないかと。そういう気持ちをもちつつ体験版を先ほど終えました。
なんのことを言ってるのと、それはリバースコロニーというゲームです。
正しくは、Re:birth colony -Lost azurite- であっぷりけから発売される新作です。
詳しくはぐぐってみるといいよ。

本題にはいりますと、体験版をやってみたところ、これはすごく引き込まれる作品かなと。最初はくどくど説明が多いのですが、多分終始説明解説です。最後の最後までね。まあでもこれは作品の世界をよく知らないと楽しめないのだから、準に世界に慣れてもらうためと思えば。べつにくどくどと書きましたが、そんな気にならないですよ。流れに沿ってしっかり分かるようになってますし。システム面で解説用語が見れるようになってますし、なんかわかりやすい寸劇?もついてるしね。内容について全く語ってないですが、人なのかよくわからない不思議なアズライトという子の正体とか?この世界の裏をみるお話なんじゃないか?と思います。まあそれは体験版をやれば想像できるんじゃないかと。それと外からきた少女、作中では名前も出ますがこの子がきたコロジーとはとかいろいろ興味がわく要素がありますね。進歩した技術を持ってるとある種未来人みたいな感覚を覚えますね。そして現れた青い少女、いったい彼女は何者なんだろう。さいごはワクワクした気持ちをもってOPへ。いろいろ惹かれますね。
こういう気持ちは久しぶりじゃないかなと。体験版をあんまりプレイしようとしない自分としたらいい出会いを見つけました。まあJOKERのときも続きが気になる勢いで本編も終えれましたけどね。
体験版は購入視野にはいるならやっておいたほうがいいのかもしれんね。のちに積む原因は最初の展開がだるいのが原因だし。導入分で引かれるものがないと進行する気持ちもおきないからね。
2012/07/25 15:47 PCゲーム TB(0) CM(0)
黄昏のシンセミアを終えました。
田舎が舞台でして、伝承(伝説?)についてあれやこれやというお話です。コンチェもそんな系統だったかな、随分記憶が薄れてしまっているが。あっちは学園メインかな。今回は田舎の村がメインでして、交友も濃いのかなとおもいきやそんなもんでもない感じで、出てくる人物は限られてます。村全体を巻き込む某あれじゃないしね。従兄弟にあたる翔子ちゃんとの怪物との遭遇を機にこの村そして自身や身の回りについていろいろ探求していくわけです。そんな感じです。自分ではいまいちまとめ切れないというか、多分理解できてないんでしょうねえ。読み物としては楽しめましたということで。なので考察は不得意なのでどこかから探してみるのがいいかもしれないね。銀子さんがすごーくよかったという感想を。前も描いたかもしれないが、そしてメインのさくやですが、この兄妹の掛け合いがよかった。でも最後にこの兄への思いが実は昔の天女による思いがそうさせていたというところらへんで本当の気持ちがいまいち表現されてなかった感じがあって、難しかった気もする。あとは長髪分がこの作品はなんか多かった気もするぞ。翔子ちゃんはあのシーンじゃ髪結んでないし成長後はいろいろ魅力的だしさくやだし銀子さんだし。満足いく内容だった。おまけみたいに書くと失礼だが音楽も素晴らしい出来でしたね。
それでは桐月さんの次回作紅蓮華へと続きます。
2012/07/19 09:55 PCゲーム TB(0) CM(0)
翔子ちゃんも終わったよー。この話はこれまでの話とはちょっと離れた話なのかな。まあフローチャートでも別段だしね。ここらへんもまた後にはつながってくるのかもしれないが。さて次はいよいよさくらですね。その前にサブの方も終えときましょう。

昨日ので実は紹介し忘れてましたが、1/2と魔王のくせにを二本買ってしまいました。いや実は出発前は違うのにしようかと思ってたんですけどね。魔王は気が向いたらーってことで。
タイトルについてはまた後で
2012/07/07 22:30 PCゲーム TB(0) CM(0)
能動的な結果。
雑誌を買うためだけには電車賃が無駄になりかねんので、エロ漫画もなんか当たりがないかなと足を運んだのでした。
メロンで色々みてて、なにか来るようなものはないかと見てたら赤月みゅうとさんの作品が並べられてたのね。それもそのはず本日発売日だったわけだし。まあそんなもん知らずになんか絵がよさげ?なんとなくハナハルさんぽさの雰囲気が漂う絵がらだと思いましたが、この絵は僕にフィットするような感じがして新刊ぽさのある少女×少女×少女を手に取ったわけですよ。ちなみにそこらへんのPOPとかをよくみてなくて実は既刊なんて知らずにいました。このときにイノセントも取っ手おけばと今は後悔してますが。ここまでは別に大したことなく次の目的であるエロゲでも選びに行こうとしてたんですけど、まだソフが開いてなくてじゃあとらにでも寄り道しようと。そしていつものように成人本コーナーに、なんか眺めてるだけである種満たされてくる空間なんでね。ほっほほーと眺めて買えるかとおもった最後にもう一度新刊コーナーを見てたらあれれ?さっきのと違うのが並んでるやんと。とらは特典のカードを一番上に持ってくるのでそれがすぐ新刊だとわかるんだが、それでコッチのほうがより好みの子が表紙やなーと思い思わずレジに出してしまった。そしたらなんかテレカなんてものがもらえたのでなんか得した気分を得たのでした。

まあこんなかんじに本を手に入れたわけですが、早速調べたらこのかたはこれで3作目だったのかー。なんてこったこんなキャンペーンもあったのかーと知り。アキバブログでも紹介されてるのに見逃すとかありえないなあとびっくりしてました。
前置きが長くなりましたが、ようやく内容を読んでみようとアンソニーの方の感想を。

そこそこ長めなストーリ構成されてるなあと、しかも意外にしっかりと。なかなかうまいなあと。表紙より中身見ないとすごさがわかんないねこれは。最初のフェラのあれは今の自分にはすごくエロさを感じられた。エロゲやっててフェラこそエロさの表現だって感じな気分に浸ってたのでね。しかもこれは濃厚なんですよ。この絵柄でこのバランスの良さはなんかすごいんじゃないかと思いました。無謀にも知らない作者を二冊も特攻なんて普通はやりませんがなんか大当たりだったです。これで色々困りませんね。前回ちょっと後悔した買いがあったので、いいのを選んだなあと。こちらの方面(エロ漫画)はまだ全然初心者なんですが、いい作者さんを見つけていろいろ読んでみたいですね。金髪ツインテという定番も自分はかなり好きなんだなーと改めて。もちのろん黒髪ロングが一番なのだがいろいろ欲求満たせてますね。

実はもうひとつ違う作者のがあるのだけどこちらは人気なやつなんだけど僕にはまあまあな評価だったので伏せておきます。
2012/07/07 00:18 漫画 TB(0) CM(0)
こんな短期間の間に終わらせるとか久々にやる気に満ちてしまった感じがする。鳥頭なのでいろいろもう忘れかけてますが。
三章はスピカだったかな。まじめに忘れてしまった。で、4章は桧森姉妹、皐月ちゃんが可愛かった、声のおかげもあるけど。王子こと鹿苑寺先生がかなり活躍した感じ?重めの話で、結局報われないーみたいな。今まではっちゃかめっちゃかしてましたが、落ち着いた感じの話でしたね。家族のつながりって好きです。これは姉妹ですけどね。5章はひなげし、和久井想いというのがこれまでの印象だったのだが、どうやら深い繋がりみたいがありました。これまで回想ででてたお姉さんの意味がわかります。ある意味メイン級のお話です。しかし悲しきかな、超絶メインヒロイン憩ちゃんがいるので、どこまでいっても報われません。零の過去がいろいろわかり、のちのこの舞台へもつながるよーな話です。唯一?ひるまに侵されてる時はなんか悲しさを感じました。まあ常識人だったしね。これまでの子と比べると。ココらへんでもうなんかカードとかどうでもいいような感じになってきてます。零が強制的に解呪達成みたいになりそれがJOKERへとつながるのですが。ひなが生き残れなかったのは不憫でなりません。6章でようやく憩といっしょに対JOKERに向けてという感じになります。いきなりエロラッシュですけどね。解呪のために憩を殺害するわけですがもういろいろ目に見える展開になってます。ここらでもうJOKERは誰か検討はつくわけですが、実は真の裏がいたんだーみたいなことになり7章へと。ここらへんははじめちゃんがよくわからん状況でいまいちつかみにくい。まじめに考えたら負けかな。終わってふわふわした感じがするのは、やっぱなんのための舞台なのかいまいちわからんかったってことかね。5,6章と流れはまあ良かったんだけどね。この作品のテーマが知りたいかな。
2012/07/05 10:44 PCゲーム TB(0) CM(0)
まだまだ梅雨模様が続く日ですが、だんだん夏っぽい蒸し暑さになってきました。ベタベタした季節は嫌ですなあ。
さて先月はいろいろ目玉な作品が発売されたわけですが、まずひとつ
ぐれんか
紅蓮華です。シナリオが桐月氏で、原画にねこにゃんという新しい組み合わせ。それがエスクードでというなんかよくわからん状態ですが、内容は保証できるよね?。現在シンセミアをプレイ中でして、その後にやろうかなと。ねこにゃん氏は言わずもがな。エスクード作品は前作のあれで多分無さそうと思ってたが、あらぬ伏兵に連続するとは思いもしませんでした。

そしてもうひとつ、これは各所で話題になった怪作です。
ばば
なんとちょっとお高いワンピボックスです。あの情報初出し生放送後に予約開始直後にぽちってしまい、もう後には引けぬ状況だった。体験版1ではわりとなんとかいけたが、2でちょっと盛り下がり、現在どんよりな状況です。今三章をプレイしてます。まだネタバレは見ないよ。意地でも終わらせる覚悟で挑んでます。これが終わらないとシンセを再開できないから。

さてさてこんな感じで6月も終わりました。話題作をこれにもがしと購入してた猛者もいたが羨ましい限りだ。1/2とかお金のやつとか色々とやってみたかった思いもあります。
2012/07/02 08:37 PCゲーム TB(0) CM(0)
応援中
みなとカーニバル『和香様の座する世界』応援中! シルキーズプラス『缶詰少女ノ終末世界』
FC2カウンター
お気に入り
読書だよ
piyoの最近読んだ本
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム