エロゲと共に生きていく
プロフィール

siegkiyo

Author:siegkiyo
PCゲームを糧に生きてる人。
主に美少女ゲーム系です。
基本ネタバレもなにもクソもない前提です。
以下駄文。
野球も語れるよ。
巨人24高橋由,26内海,44大田泰示
元ネトゲ廃人だったった
あとはTwitter推奨
ツイプロtwpf.jp/siegkiyo
コッチ見や早いかも

ほしい物
お金。嫁
ついったー
応援!
【ChronoBox】応援中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
終わりました。

前回何書いたかよく覚えてなくて見なおしてみると何行ってんだと思ったりしましたが、それは置いておきます。
なんと、夜子じゃなくて、主人公だと思ってた瑠璃がすでに紙の上の存在になっていたとは。
あの一年後の転換にちょっとは違和感ありましたがそういうことだったのね。
最後まで読み違えているという。そしてじゃあかなたちゃんはというとなんと一番のメインじゃまいか。
まあパッケみりゃ誰が一番かわかるだろ、だったり体験版でわかるだろだったりするんですが、話の構成的に妃だったり夜子だったりに見えたしね。
かなたは前半活躍してますが中盤がさっぱりで後半はサポートに回っちゃってますからね。
まあそれも当然なお話なんですけど。
で、裏ヒロインのクリソベリルがいたりして。
いやー実にクリソベリルというかおぐおぐの熱演が光ってました。
皆さん各々に魅力的なんですが、特段に感じたのがね。

ヒロイン論はいいとして、結局主人公は夜子ということでいいのかな。この物語は。
まあそれも大したことではないか。
ハッピーエンドというのではないがトゥルーエンドがやっぱ後味がいい感じかな。
まあ読み手次第なんだけどね結局は。
唯一途中退場してしまった妃が寂しくてならない。

今年一本目としていいお話を読めたと思います。
関連記事
2015/01/24 21:52 PCゲーム TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://siegkiyo.blog35.fc2.com/tb.php/736-685f14e4
応援中
インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』 景の海のアペイリア
FC2カウンター
お気に入り
読書だよ
piyoの最近読んだ本
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム